見えないマウスピース矯正治療のご案内

インビザラインとは

見えないマウスピース矯正治療「インビザライン」は、従来の金属製ブラケットと違い、透明な矯正治療装置を使う新しい矯正治療方法です。透明な矯正治療装置を使うので、従来の金属製ブラケットと違い、矯正治療をしていることが他人に気づかれることはほとんどありまん。

マウスピース矯正治療
マウスピース矯正治療
上のアライナーは外していますが、
下のアライナーは装着したままです。
従来の金属製ブラケット
従来の金属製ブラケット
従来の金属製ブラケットでは
どうしても装置が目立ってしまいます。

「インビザライン」の特色

特色その1 『矯正治療装置が本当に目立ちません』

透明な矯正治療装置のため、日常生活で装着していてもほとんど他人は気づかれません。
「矯正をするとワイヤーが目立つから嫌!」「食べ物がワイヤーに引っかかる」などの理由で、矯正治療を敬遠していた方々に最適です。

特色その2 『矯正治療装置は取り外し可能です』

インビザラインは取り外し可能なので、食事や歯磨きの時ははずことができます。
固定式の金属製ブラケットと違い、食事も違和感なく楽しめます。
また、固定式の金属製ブラケットと違いブラッシングがしやすいので、虫歯になりにくいです。

特色その3 『矯正治療装置は2週間使い捨てなので、清潔・安心です』

インビザラインは始めに綿密な治療計画を立て、その治療計画に沿ってアライナーという矯正治療装置を作ります。1組のアライナーの使用期間は2週間なので、使い捨てコンタクトレンズのようにいつでも清潔で安心してご利用頂けます。

インビザライン

「インビザライン」の治療の流れ

ステップ1『カウンセリング』

はじめに、歯に関する悩みや問題点をご相談します。
満足のいく治療結果を手にするためには、この段階で疑問や要望などをすべてクリアにしておくことが大切です。

ステップ2『アニメーションチェック』

レントゲンや歯の模型などの検査結果をもとに、「クリンチェック」と呼ばれるコンピューターを使った3D画像にて、治療開始から完了までのシミュレーションを行います。このとき、患者様ご自身の歯がどのように矯正されていくのかを、立体的なアニメーション画像で確認することができます。

ステップ3『アライナー(マウスピース)作製』

ステップ2での検査データ及びシミュレーション結果をもとに、患者様の症状に合わせたアライナーを作製します。

ステップ4『アライナー(マウスピース)装着による矯正治療』

各治療段階に応じてアライナー1組を2週間づつ、 診察のもとにつけ替えていきます。(治療に必要なアライナーの数は人によって異なります。)
1日の装着時間は20時間以上が目安となりますので、基本的には食事や歯磨きの時以外は装着するようにして下さい。

当院では全てのステップを通じてインビザラインの認定を受けている矯正専門医の指導及び診断を受けて矯正治療を進めていきます。
また、従来の金属製ブラケットを使った矯正治療を行った方が良いと判断される患者様については近隣の矯正専門クリニックをご紹介致します。

「インビザライン」の治療費用

マウスピース矯正治療「インビザライン」は患者様の症状に応じて治療期間が異なりますので、実際にカウンセリングをしてみないと正確な治療費をご提示することはできません。 インビザラインは多くの製作工程を経て一人一人の患者様に合ったアライナーを作製するので、比較的費用がかかる治療です。もちろん治療費は全て自費診療となります。 なかには、治療費が100万円を軽く超えてしまう歯科医院もあるそうです。 しかし、当院ではインビザラインを少しでも多くの患者様に体感して頂きたいと考えておりますので、インビザラインの標準的な治療費を80万円(税別)としております。 インビザラインに関する治療相談は無料ですので、矯正治療をご検討されている患者様はお気軽にお問い合わせ下さい。

なお、未成年者の方は、必ず保護者の方と同伴して来院して頂くようお願いします。